いちご鼻がツルン♪もっちり泡が魅力のおすすめ洗顔料3選!!

いちご鼻がツルン♪もっちり泡が魅力のおすすめ洗顔料3選!!

鼻の頭の黒いブツブツ、ぽっかり開いた毛穴、白い角栓がニョキニョキ・・・。
何とかしたいと思うあまり、あの手この手で対策してみたものの効果が見られなかったという人は多いのではないでしょうか?

 

女性の多くが悩んでいるのを象徴するかのように、雑誌やメディアでも鼻の毛穴をメイクで隠す方法が特集されていますね。最近では毛穴がスッキリ見えなくなるような化粧下地も増えてきていますから、単にいちご鼻を隠せればいいというのならば、そういうアイテムを使うのも一つの手段かもしれません。

 

けれども、いちご鼻を隠すメイクアイテムは、あくまで応急処置でしかありません。
メイクで隠すということは、毛穴に無理やりにメイク成分を詰め込んで目立たなくしているだけのこと。いちご鼻を治すどころか、ますます悪化させる原因にもなるのです。

 

いちご鼻を綺麗にしたい、すっぴんに自信が持てるようになりたいと思うのなら、洗顔料を見直しましょう。
毛穴の黒いぶつぶつや白い角栓は、洗顔料で落とし切れていない汚れです。
汚れがたまった状態でメイクを重ねれば、さらに汚れはひどくなるばかり。奥の方の毛穴のつまりは延々と取れないまま、表面にどんどんと汚れがたまって行ってしまうのです。

 

汚れがたまっている排水溝を掃除するとき、表面のゴミを取り去るだけでは綺麗になりませんよね。
綺麗にしようと思ったら、まずは排水溝にたまった汚れを全て取り除かなければいけません。綺麗な状態を維持するためには、まずはスッキリ洗ってあげる必要があるということ。これは毛穴にも共通しています。

 

今、いちご鼻の人は、使っている洗顔料が合っていないのかもしれません。もしくは、洗顔料の泡が弾力不足で毛穴まで落とし切れていない、汚れを落とす能力に欠けている、汚れ落ちの能力が強すぎて毛穴がポッカリ開いているという可能性も。いちご鼻をツルンとさせるために効果を発揮してくれる、おすすめの洗顔料を3つご紹介します。

 

1.無印良品「マイルド洗顔フォーム」
家具、洋服、食品でおなじみの無印良品ですが、コストパフォーマンスのいいスキンケア良品が揃っていることでも有名ですね。毛穴がポッカリ開いてしまっているという人におすすめなのは「マイルド洗顔フォーム」。無印のラインナップの中では、しっとりとさっぱりのちょうど中間のような使い心地で、毛穴の汚れを程よく落としながら、乾燥を防いでくれます。無香料、無着色、無鉱物油と成分にもこだわっているので、敏感肌の人も安心。乾燥による毛穴の開きが原因のいちご鼻の人は試してみる価値ありです。

 

2.「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」
黒ずみや角栓が落とし切れていない人におすすめなのが、泥を使った洗顔料。中でも一押しは2011年〜2013年の泥洗顔料市場の売上金額第1位なのが「どろあわわ」です。
この洗顔料には沖縄産の微粒子の泥と、国産の火山灰由来の泥の2種類が配合されています。泥は粘度が高いので、しっかりと肌に密着して毛穴の汚れを吸着してくれるのが利点です。泥の効果で、泡はモコモコを通り越して、モッチモチ!弾力がすごいので、肌をこすってしまう心配もないのが魅力です。

 

3.ヴァーナル「酵素洗顔 薬用ウォッシュパウダー」
白い角栓がニョキニョキ顔を出している人におすすめなのが、パパイン酵素が含まれたヴァーナルの洗顔料。通常の洗顔後にプラスするだけで、酵素のパワーで毛穴につまった汚れをツルンととってくれる優れもの。紫外線が気になる春〜秋にかけてのプラスケアとしてもおすすめです。使用後は化粧水の浸透がよくなるので、毛穴が綺麗になるだけじゃなく、肌が若々しくなる効果も期待できます。